« 余裕がない | トップページ | 美しいものだけを見たいんだ »

2021年4月20日 (火)

肩の痛みの正体は

おひさしブリブリです。

4月入って意識朦朧としてたらもうゴールデンウイーク前のあわただしさに飲み込まれようとしています。

今年もこの調子であっというまに過ぎそう(泣)

おかげさまでほそぼそとやらせていただいております。皆様本当にありがとうございます!!

さっそくどうでもいい話ですが、今年の私の重大ニュースベスト3に早々とランクインしそうなのが、今年1月から続いている「五十肩」の症状です。

五十肩って、ネーミングもほんと許せない感じで全く不愉快ですけど、症状もかなりつらいものがあります。

昨年末から少しずつ左肩が痛み始めていたのですが、これは昨年の手術で右手をかばって左で物を持ったりするようになり、その影響かなと思っていたところ、年明けからみるみるうちに腕があがらなくなり、これは一大事と思い整形外科に駆け込んだわけです。

そのときはまさか自分が五十肩だとはつゆほども思わず、先生から「まーいわゆる五十肩ですかね…」と言われたとき、「診断もつけられないのかよ、ケッ!」などと心の中で毒を吐きつつ、貼ってくれようとするシップも「貼らなくていいです(感じ悪くてすみません)」とか言ったりしてたんですけど、

ファスナーを上げられないとか、シャツをズボンにインできないとか、助手席のものを取ろうとすると激痛でうずくまるとか、車のなかから発券機で駐車券を取ろうとすると以下同とか、朝起きたとき肩が固まりすぎてすぐ起きれないとか、そういったいっこいっこの症状がすべて五十肩の症状であることに気づかされ、認めざるを得なくなった次第です。

念のため4月にも一度別の病院に行き(前の病院はもう行く勇気がありません…)、セカンドオピニオンもやはり「まーいわゆる五十肩ですかね…」でしたので、そういうことだと思います。

五十肩は、半年から1年くらい経てばいつのまにか治ると経験者たちが口をそろえて言ってくれるので、あとしばらくつきあっていこうと思うとります。

4月もあと7営業日か…いくつか急ぎのお仕事もあって肩もさらに重いですが、なんとかがんばってGWを落ち着いて迎えたいと思います。

ではっ!

 

 

« 余裕がない | トップページ | 美しいものだけを見たいんだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余裕がない | トップページ | 美しいものだけを見たいんだ »