« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月26日 (火)

マチ子は疲れると「ゴロゴロゴロ…」と言い出します(異音)

自粛解除も行われ、日常が戻りつつある日本。

福岡も例外ではなく、昨日は鳥栖へお出かけしましたが、すでに朝から道路は混んでいる模様。

都市高の渋滞を先読みして那珂川の山の中をつっきったらモノホンの山道、はっきり言って離合すら危うい勾配道路で、愛車マチ子の体力がもつかどうか非常に怖かったです。

不動産お取引のため、マチ子がだめになったら山道を転がり落ちてでも鳥栖に到達せねばなるまいて。

昨日は暑かったが、今日はちょっと寒い。

いろいろとたてこみますが、気を緩めずにやってまいりましょう。

 

2020年5月16日 (土)

われおもう~

今のところコロナ野郎に出会わず(出会ったかも)、何とか無事にここまで来ました。

経済活動は少しずつ解除され、これについては喜ばしいことですが、ここからもうしばらくは気を引き締めて手洗い除菌等に励む所存でございます。

無事以前のとおりの生活に戻れる日がきたらば、なんかこう、長い冬が終わり春が来たみたいにうれしい気持ちになるんじゃないかと、ちょっと楽しみにしたりして。

ただ。

現在は、法務局もとにかく時間がえらいかかるし、それ以外のお役所の手続もなかなか進まないしってな感じではあるものの、

何もかもにスピードを意識しすぎて、ちょっと遅れるとイライラしたり心配したりするような交感神経バリバリのビフォーコロナ時代が、果たしてすごく良い時代だったのかというと、必ずしもそうとは言い切れないかなという思いもよぎります。

時間がかかるものは、かかってもいいんじゃないのかなとか。

ありえないくらいに便利(眠らない街的な)とかも、まあそこまでなくてもいいんじゃないのかなとかね。

でも、そういった思いも、支えてくださってる多くの方々がいらっしゃってこそ、なわけで。

私の仕事の場合は、例えば郵便屋さんやヤマト佐川アスクル諸氏がいらっしゃるから、仕事が前に進んでるといっても過言ではなく。もちろん空けてくださってる各種お役所やお店も。

コロナは憎らしいですが、いかに自分の生活が人に支えられているかを気付かせてくれる機会になっています。

ああ!ちょっといいひとぶりすぎたので身体がかゆいわ。

とはいえ、現在の私は、売り上げはともかく(爆)、前とはほとんど変わらない日々を過ごしておりまして、交感神経から常時突き動かされているようなところです。

ご相談ごとも現在、事務所窓オープンでの換気、及びお客様に対するアルコール除菌の「強要」にてしっかり対応させていただいております。

マスクを外すことができた日には、ずっとごぶさたのコスメでも購入し、もうかれこれ2か月はつけてない口紅(みんなそうでしょ?)なんかつけて、明るくおでかけしたいと思います!

ともにもうしばらくお元気でまいりましょう。

 

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »