« 穴があったら | トップページ | 生き急ぎ »

2019年7月 2日 (火)

下半期がスタート

一年は早いですねえ。

もう今年もあと6か月です(汗)

先月もいろいろとお仕事させていただきました。本当にありがとうございます。

先月の一番具合が悪くなった事件は、履いてたパンツ(下着じゃないわよ)のお尻が破けていたことに帰宅後気づいた瞬間です。

私のすごいモノを見てしまったお客様には心よりお詫び申し上げる次第。

7月もいろいろなご相談ごとがあったり、長丁場ものの取り組みもございますので、引き続きあれやこれやと動きます。

さて、相続法の改正部分の施行も始まりました。

改正法の趣旨は、いずれも、まとまらない或いはまとまりそうもない相続に関する、いくつかの事情について、その事情や主張を条文化したということかと思います。

配偶者への居住用不動産の贈与の持ち戻し免除推定しかり、金融機関での預貯金の一部の払い出し規定しかり、親族による特別の寄与の場合の金銭請求しかり…

これらは、まとまらない即ち争いに発展している(しそうな)相続についての規定であって、話がまとまるのであれば、これらを駆使する必要はないわけです。

遺留分を侵害しないように配慮した遺言などが、これからはよりいっそう大事になってくるんじゃないかなと思います。

それでは今月もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

« 穴があったら | トップページ | 生き急ぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穴があったら | トップページ | 生き急ぎ »