« 成年被後見人さんの遺言 | トップページ | つぶやき »

2014年10月31日 (金)

車を消した魔女。

今日は午前に相続登記を出した後、相続財産管理人のお仕事で、駐車場に放置してあった自動車を撤去し(…って撤去したのは業者さんですが)、ずっと未払いだった賃料を支払ってまいりました。

人は私も含めていつお迎えが来るかわかりませんから、今回の案件のように、急逝してマイカーなどがそのまんまになってしまうことも当然、ありますね。

こういった場合、相続人がおられる場合は、地主さんは、その人たちに対し事後処理をお願いできますが、

相続人がおられない場合は、家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立て、その相続財産管理人に対し、ようやく、「車を撤去して賃料を払ってくれろ」と言うことができるというのです。ややこし。

当初、選任された際、駐車場の管理をしてある不動産屋さんへごあいさつの電話をしたときは、「早くしろー!」みたいな感じで、こちらも「ちょっ!そう来るか!」などとけっこうアレだったのですが、

今日は最後に「ごくろうさん」とねぎらってまでいただいて、ちょっと嬉しかったです(嬉泣)。

考えてみれば不動産屋さんも地主さんから土地を預かっていて、こういう状況が生じたことですごく責任やプレッシャーや、この先どうなるんやろといった不安もあっただろうなあと思い、それがちょっと厳しい言葉に出てしまったんだろうなと思い。

私も、不安な気持ちを激しい言葉によって表現するっつーことあるもんなー。

とりあえず、一件落着ようございました。

帰りがけ、私もうれしさで若干テンションがあがり、不動産屋さんのおじいに「またこんなことあったら呼んでくださいよ!」と美魔女スマイルで営業アピールしましたが、

当事者にとっては、こんなこと何回もあったらたまりませんっつー話でしょうね!!魔女退散!ハッピーハロウィーンpresent

« 成年被後見人さんの遺言 | トップページ | つぶやき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成年被後見人さんの遺言 | トップページ | つぶやき »