« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

ETC

今日は九州自動車道でお出かけでした。

ところで、私はまあまあ遠方のお仕事があったりするにもかかわらず、ずっとETCをつけてなくて(めんどうで←喝喝)、夫から「えー高速とか割引になるのにつけないなんておかしいよ!」としつこく言われていたのですが、

昨今、ETC割引の恩恵もなくなり、私としてはホレみたことかという気持ちになったりしてたのです。

ただ、どんな感情から発するものかわかりませんが、ETC登載車には負けたくないという思いもあり、

ゲートを通過するときは、ETC車の列に負けないように、できるだけスムーズに高速チケットを抜き取ろうと、結構がんばります

今日も入口で、あたかもETC?と思うばかりの減速状態で、チケットを抜き取ろうとしたのですが、

取り損ねてしまい、バックして戻り、しかもバックしたら機械から離れたので、車から降りて、チケットを抜きました。

もうETCのない車は少数派でしょうか、後続車がいなくてよかったです。

2014年7月28日 (月)

ごふじょうのはなし

いきなりアンダーな話でなんですが (/ω\)

本日はあさいちから不動産屋さんと一緒に相続の手続きの件でキタキューへレッツラGO

10時頃お客さま宅へ到着し、そのときからわたくしちょっとはばかりに参りたいナーとか思い始めていたのですが、もちろんお客さま宅ではそのようなことは申せませんで、

帰る車で、不動産屋さんが「高速のってトイレ行こう」とつぶやいてたので、無言ではいましたが心は激しく同意していました。

しかしなぜか高速に乗る道がわからず、そのまま福岡へ下道でもどることになり、

不動産屋さんに、気のないそぶりで「トイレだいじょうぶなんですか?」とお尋ねすると、ななんと不動産屋さんは「うん。なんとか大丈夫」と言った!ので!!

「ええっ膀胱炎になりますよ~」などと言いましたが、はっきりいってこれは私自身に言ってるようなところがありました。

事務所に送っていただく車中、後半は自分との闘いで、言葉少なになってしまった月曜日の所長でございます。

暑い夏。皆様も水分摂取のタイミングはお気をつけて

2014年7月22日 (火)

反省つぶやっこ

先週末、スタッフさんが興奮気味に、「アナ雪のDVDをギガ(←近所のレンタルDVD屋)に借りに行ったけど、全部借りられてました。」と悔しそうに語るのを聞いて、いまさらアナ雪にフォーカスしている所長熊本です。

しばらくは気持ちの余裕がないので観ませんが、いずれ観て感動の嵐にまみれることを楽しみに生きていきます。

今日は2度目の開催となりました11時から商工会のイベント『永笑屋』に参加してまいりました。

誰も来ないと毎度タカをくくっているのですが、前回に引き続き一直線に来て下さる方がおられてうれしかったです。

しかも今回は少しは役に立つ話もできたかにゃ~~~  たぶん。


反省話ですが、夕方おいでになったお客様(いま弊所でだんとつ一番の長丁場もの…サーガの第何章目くらいでしょうか)と打ち合わせ中、「ぶっちゃけた話…」という言葉を使ったことが、喝喝喝喝でした。

接遇の神様平林都から平手ウラ打ちされるレベルでしょうか。

言う前に、どういったらいいのか迷ったのですが、いちばん言い表しているかなと思い使ってみました。

がっ!!

言った途端、激しく後悔。

このぶっちゃけという言葉ですが、インターネット上では、

『(以下抜粋)近年では若者向けの就職活動のマナーとして、使ってはいけない言葉とされている場合がある(抜粋ここまで)』。

ということにもなっていますので、以後気をつけます。あーーーーーーーーーいつまでもまだまだだなーーーーーーー

2014年7月18日 (金)

興奮

金曜は午前に破産申立の準備でお客様宅へ、午後から新たに就任した後見の件で親族の方と打ち合わせ、相続放棄の書類作り、夕方後見関係お出かけどした。

とある業務の件で、何度もお手紙を出していたが連絡をいただけなかった方から突然、電話をいただいてアドレナリンが出ました。

別によいんですけど、こういったことでアドレナリンを使ってしまう自分が、ちょっと愛しい…(涙目)。

明日から3連休ですね。海山出られるときはお気をつけて~

2014年7月17日 (木)

待つ力(←最近の新書風に)

福岡はもうすぐ梅雨明けらしいよと、今日一緒に糸島へお出かけしたお客様から伺いました。

今年はあんまり雨が降らなかったような気がしますが、実績はどうなのでしょうか

さて、先日、登記申請から完了まで1ヵ月かかった会社の登記が、ようやく完了しました。

通常、登記といふものは、時期的な差はあれど、一週間前後でだいだいアップするものなのですが、あまりかかるのは司法書士として心が尋常でいられないというのは、同業者ならおわかりいただけますでしょうか。

登記の状況を電話で聞けばいいのですが、忙しい法務局にお手間をかけてもアレですし、また、2週間くらいたってかけて、まだ「あー調査中(←登記を通していいかはっきりしないグレーな時期)なんですよう。」とか言われるのは、これまた司法書士にとっては百物語よりゾッとする話です。

それでも2週間目と3週間目に電話しまして、3週間目に、担当の登記官さんから、「あああごめんね!ちょっと大量だったからもう他の仕事の合間合間にやっていってたけどついつい後回しになっちゃった!ごめんね!!」とのご回答(?)をいただきまして、ようやくほっとさせていただきました次第。

もう2度としないタイプの登記かもとは思いますが、依頼をいただいて、貴重な勉強をさせてもらいました。

心臓もまた少し強くなったかもです。ありがとうございました


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

余談ですが、DNA鑑定に基づく血縁関係と親子関係をどうするかについて、最高裁判断が出ましたね。

DNAというほぼゆるぎない事実と、法的な(というか「情としての」か?)関係の濃さとの折り合いをつけたようなところで、本当に難しい問題ですね…。

今回は、事実はそうだという認識のうえで、情としての親子関係を認めたような形で、正直なところ、今後も解釈問題が発生しそうな結果だなーと、個人的には思っておりますが。。。。人の深い深い根幹の問題なので、部外者がいいかげんなことは言ってはいけない問題ですね。

月並みですが、お子さんがくるしまないといいにゃーーーーー。子どもってほんとよっぽどすごい強心臓でないと(ってそんな子滅多にいないと思うけど)、親の感情をもろかぶりしちゃったりするからな。


2014年7月12日 (土)

もっちり。

2014071111510000

お気に入りの生協の駐車場にて。

旗が裏返って、「もっさり食感!」に見えちゃうのが惜しい

2014年7月10日 (木)

お上のやることは

成年後見業務をしておりますが、最近届いたお知らせで、「…」と思うものがありましてん。

それは、厚生労働省からの『臨時福祉給付金のお知らせ』。

これは、ご高齢者の方で、要件に該当される方に、1万円~1万5000円をあげまショー!というもの。

あわせて、子育て世帯については、要件に該当される方に、子ども1人につき1万円をあげまショー!!というもの。

要件については、それなりのものではあるのですが、年金受給の世帯の方には、けっこう当てはまる方も多いのではないでしょうか。

(以下、少し乱暴な言い方になってしまうところ許してください。)

後見業務をしている人間として、私はいわば他人様のふところ事情を知っているわけですが、

別に一時金をいただかなくても、ちゃんとやりくりできる方々ばかりだったりします。

世界でも類をみないくらい債務超過な国家財政なのに、こんなにたくさんのお金をばらまくなんて…。(しかもこれを準備したり郵送したり手続きしたりする費用も莫大でしょう。

もうばらまきを素直に喜ぶ世代はそうないんじゃないかなと思われ。

困っている人の手にうまく渡っているとはいえないこの制度に腹が立ちつつ、でも後見人としては粛々と申請を出すのみでやんす…。


2014年7月 8日 (火)

つぶ焼き

今日の福岡は、蒸し暑かったです!

ただいま20時30分ですが、まだ蒸し暑いです!

朝イチの不動産お取引のあと、11時から13時までの間、今宿商工会が主催するイベント「永笑屋(えいしょうや)」に、法律相談当番として参加してまいりました。

絶対相談とか来ないと思ってたのに、開始直後、一直線に向かってこられる方がおられたので、びっくりしました。

でも嬉しかったです(回答はあまり役に立たなかったかもしれませんが…)

余談ですが、開催場所は公民館であるから蚊は必ず存在すると思い、蚊に好かれがちな体質の私は、おびえて虫よけスプレーを噴霧して参戦したのですが、午後から効果が極端に落ちたらしく、案の定、腕と肩にぶっとい数発をかまされてしまいました。

夕方、長丁場もののひとつであった複雑相続登記が終わったお知らせを受けたので、神様に感謝を捧げ。

あしたもがんばりやす。

2014年7月 4日 (金)

つぼやき

ふはー。

なんだか濃い一週間でございました。(ウハウハとかじゃなくてね)

これら数々の経験が、いずれ我が司法書士人生の血となり、肉となるはず…。

遺産分割調停中の方で、他の相続人さんにはみんな弁護士さんがついてあって、

ご自身だけ孤軍奮闘しておられたようなのですが、

弁護士団VSとなりますと、やはりどうしても思いが届かないということで、

その思いのところのみを表現するお手伝いをしたという事案もありましたが、

仕上げた書面を読まれて、「心臓がバクバクするほどうれしい!」と喜んでくださって、

私は、その言葉に、逆に、ものすっっっごく元気づけられたりしました。(こっちが涙出るわい)

先日、サッカーの長谷部選手がちびっこを訪問したというニュースをやっていて、

そのとき、長谷部選手が「今のぼくに必要なのは、癒しですから。」と言ってあって、

もう「癒し」といふ言葉は女子だけの専売特許ではなくなったことを感じました。

考えてみれば、いま私は癒しとか甘い感じのもの欲しくなかったりする…(←完全に男化終了)。

さて、この一週間、夜はとてもテケトーだったのと、相も変わらず金曜夕方もうゲロゲロ状態なので、今日は人の作ったご飯が食べたいな~。

今週も、ホントにお疲れ様でした

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »