« 責任転嫁 | トップページ | スルー »

2014年5月23日 (金)

どうなのどうなの

相続が発生して、相続人数人がおられましたが、特に手続きをせずにいたらその相続人のひとりがお亡くなりになっていて、さらに相続人が数人増えました…といったケースはよくある、というか時々ありますね。

わたくしも現在この事案のお手伝いをさせていただいておりまして、相続人様の数が多いこともあり、ほんと悩み論点は次から次へと尽きないわけですが。

詳細は個別具体的であるからここには書きませんけど、

どうでもいい疑問だけひとつ提示させていただくとすると、

「再転相続(さいてんそうぞく)」

いったい語源はどこなのでしょう!?

最判昭和63年6月21日?

花の金曜夜に細かいところが気になってしょうがないオバハンです。

今週もド疲れ様でした!

アロ~ハ~yacht

« 責任転嫁 | トップページ | スルー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 責任転嫁 | トップページ | スルー »