« 悩殺写真 | トップページ | まぼろし疑惑 »

2014年4月16日 (水)

業務だらだらつぶやき

地役権登記は、要役地(使う人の土地)、承役地(使わせてあげる人の土地)にそれぞれ登記が入ってるものなんですが、

この地役権登記について、要役地も承役地も同一人に帰したので、混同による地役権抹消登記を申請するということになる場合、登記原因証明情報については、登記簿みりゃわかるだろという趣旨で添付省略ということになっとります。

しかし、もしかして最近なんか運用が変わったとかないよね…とか気持ちをざわつかせながら書類を準備しています。

そういえば、最近、法務局様の登記完了に時間がかかって鱒。(あっsweat01責めてませんよ!!←小心)

この時期に出す登記は、場合によっちゃゴールデンウイーク明け完了予定ということで、そのようにお客様へもご案内しています。

でも、3月末~4月あたまあたりの方には、「shine一週間前後で完了しますので…happy01」とトークしており、待たれているお客様がご不安なのではないか(実際、お電話もいただきますし)とびくびくしている次第。

ましてやこのタイミングで法務局から電話がかかってきた日にゃ…本当に、驚かせないでほしいです。

というわけで、どう転んでも気持ちが落ち着かないしくみの司法書士稼業。

どうでもいいけど、今日、地元の青い方の銀行に完了物を持っていったら、いかにも新入社員といったフレッシュな女の子が座ってました。

もうね、顔がほてってて、目がウルキラで、顔はなんとか笑ってるけど、緊張とかで何がなんだかという雰囲気でした。

私が、カウンターで「あの~」と言ったら、フラフラと出てきてくれたけど、となりのえらい男性に(ほとんど首根っこつかまれて)押し戻されてました。

で、観察してると、先輩たちが次々にやってきて、もうめまぐるしくいろいろ教えていくみたいで、しかも途中で怒られたりしててあれだったんですけど、それでも何とか笑顔でいるところが、偉いな!と思いました。

でも、新人さんの頃ってそんな感じですよね。

若い頃はバシバシ叱られても、どうせ年とると、間違ってても叱ってくれる人なんかいなくなるわけですから、うらやましいなとすら思ってみてました。

それに、やっぱ若いときに苦労したほうが、後から絶対成長すると思うんだす。

私ももっと苦労をすべきだったなあ(って別にお嬢とかそういう意味じゃなくて)といまさらながら。

誰か叱ってくれる人を探そう!

« 悩殺写真 | トップページ | まぼろし疑惑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悩殺写真 | トップページ | まぼろし疑惑 »