« 無題 | トップページ | 冬なのか »

2013年11月 9日 (土)

今宿でパン

ブログねたもなく、ただ日々があわあわと過ぎております。

土曜の今日は、あさいちにお客様のところにお伺いし、その後事務所に戻りまして、仕事…


…せねばというところなのですが、12時近くになっておりますが、ここまでなんとなくだらだらしております。喝。

あーーーーあ…(だらだら~)

あっ ( ̄ー+ ̄)!

とりあえず昼になったし、ランチにパンでも買いに行くかにゃー  っと。

今宿でパン買うっつったら、いまの旬は「ヒッポー製パン所」ですかね。

(今宿には有名な「治七」もありますが、歩いていけるわけではないので…)

おはずかしながら、もうここ4か月くらいの間、週1~2回は通ってしまっているパン屋。

ほんと余計な素人意見で申し訳ないのですが、

実は新規開店頃(春頃?)に食べたときは、「うむ。まあ、普通…にうまい。」くらいの感じで、ほら最近パン屋さんって進化すごいから、インパクトという面ではあんまし強くなく、繰り返しますがふつーかなーーくらいのクールな反応でした。

しかし、この普通にうまい、というインパクトのなさが、「飽きのこなさ」につながると気づいたのは、私が炎天下にもかかわらず長垂海岸にパンを買いに通いはじめた頃でした。

考えてみれば「治七」のパンもとても優しい味で、優しい味は飽きがこないってわけかー。

ヒッポーのお店の方たちはサーファーさんふうで、とてもオープンマインドな雰囲気ですが、人見知りな私はなかなか会話を繰り出すこともできず、今にいたっておりますけど、この駄ブログ内でパンへの愛を語っておきましょう。

いきなりですが以下備忘録。

保留地は換地処分前にも売買はできるけどそれはあくまで使用収益権の売買であるから、所有権としての売買は土地が創設された日以降にしか発生しえない。

それではみなさまナイスな土日を。

« 無題 | トップページ | 冬なのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無題 | トップページ | 冬なのか »