« 秋 | トップページ | つぶやき »

2011年10月28日 (金)

のちのち悔やむタイプ

木曜は遺言作成のお手伝いで公証役場へ行ってきました。

遺言というのはとても敷居が高いイメージがありますし、自分が亡くなったあとのことを「今やる」という行為自体に抵抗があられる方も多いと思います。

「うちは子どもたちも争わんけんよかと。」「そげん遺すほどの財産やらなか!」とかですね。

公正証書だからといって万能選手ではありませんけど、でも、特にお子様がおられないご夫婦ですとか、お子さんたちが遠方にちらばっているとか、不動産をお持ちでお子さんが数名おられるとか、いう場合は、やはり作っているのといないのとでは段違い平行棒です。

説明を受ければ受けるほど「公正証書遺言は作らなくてはブルブル…」と思うこと請け合い。

私も説明すればするほど「公正証書遺言は絶対に絶対におすすめ!!」と毎回思いを強くする次第。

…なんて力説しつつ、子のない夫婦で兄弟バラバラの私クマモトが遺言を作っているかというと…作ってませんので説得力がありません。

だって、「ウチそげん遺すほどの財産やらなかもーん!」  (ノ∀`) アチャー

« 秋 | トップページ | つぶやき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋 | トップページ | つぶやき »