« 業務報告 | トップページ | Harley Davidson »

2010年10月13日 (水)

つぶやき

月火といろいろやって鱒。

きょう、街で、iPhoneとブラックベリーを2個持ちしている男性を見ました。

スマートフォン2個持ちってどうなん!と思ったけど、まあ、人それぞれですよね。

夕方、近所の会社の社長さんが事務所に来られました。

しゃべってる途中で、私、ツバ飛ばしてしまったことがものすごく後悔。

アラフォーでツバ飛ばしている人が日本列島に何人いるというのでしょうか。

ドンマーイ。

さて、日曜日はDVD「ハートロッカー」を観ました。

家族と私で感想が割れて、けんかしたりしとったがじゃー。

語尾はいよいよクライマックス龍馬伝風味。

龍馬伝観たあと、「どういて」を連発したくなりませんか?

って、私ほとんど龍馬伝についていけてないんですけど、家族が観るから。


Photo
福岡市特定検診イメージキャラクター「よかろーもん」。名前が「健康」などのキーワードと一致していないのは珍しいかな…と思って。

で、このキャラクターの名前はなんでしょう!?と家族にクイズを出したら、家族から「それ前もクイズ出されたよ。」と指摘されました。

そんなに心を奪われている自分が意味不明。

では!


« 業務報告 | トップページ | Harley Davidson »

コメント

「どういて」て「どうして」という意味ですか?龍馬と言う人は、薩摩の一般的な人から見るとただのチンピラ程度にしか見られていないようです。私思うに、薩摩の人も長州の人もそれぞれ癖が強すぎるので、「新生日本」の為と両者を結びつけると言うビジョンを持って行動した龍馬と言う人は、やっぱりエライと思います。ところで、話がかわりますが、博多出身で阿佐田哲也の麻雀放浪記の漫画を画いて、45歳で早逝した井上孝重と言う人から、博多のことを色々ききました。遊び方が半端でなく殆ど毎日のように飲みに行っていたことを思いだします。おっと、書きすぎました。どうも、すみまっしぇん。ありがとばい・

はじめまして。早く年金生活に入りたいと思うちょります、犬爺ぃと申します。九月の連休に初めて高知に行き、桂浜公園にある巨大な龍馬の銅像を見てきました。龍馬は、大層な筆まめであったらしく、大量の手紙を残しております。そのどれもが、人間味にあふれており、格式ばったところがなく、あの行き詰った時代において、ちゃんと日本の将来像を見据えておったのはすばらしいと思います。ところで、熊本先生とご家族との意見の相違とは一体何なのでしょうか?

お名前のない方、コメントありがとうございます。

龍馬のことは全く語れません…。

そして阿佐田哲也さんと井上孝重さんのことも…。

すみまっしぇん 人( ̄ω ̄;)

犬爺ぃさま コメントありがとうございます。

龍馬は…(以下同)で許してください。

ハートロッカーでの意見の相違点は、これを映画にしてアカデミー賞を取らせたアメリカはどのくらい病んでいるのか!みたいなあたりでした。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業務報告 | トップページ | Harley Davidson »