« つぶやき | トップページ | 業務報告 »

2010年10月15日 (金)

Harley Davidson

おっとびっくりもう金曜日が、しかも終わったんか…。

明日からナニワで2日間も研修ですたい。

土日に仕事が進みません。NOOOOH!

しかもまだ何も課題をやってナス。明日の新幹線でやるつもり。NOOOOH!


どうでもいい話ですが、先日、家族と車で出ていたとき、となりをハーレーダビッドソンが走っていきました。

私 「ハーレーダビッドソンってずっと増収増益なんだよ~。ハーレー・ダビッドソンさんも大もうけだね!」

相方 「えっ“ハーレーダビッドソン”さんなの?俺ハーレー・ダビッドの息子(SON)って意味かと思っとった~。」

私「えーそんなわけないやん。ダビッドSONで息子って…わけわからんワハハハハハ」

相方「えーそーかねーそーかねーワハハハハハ」


びっくりするくらい英語ができない、典型的日本人の会話でした。

ちなみに、ハーレーダビッドソンって実在の人なんですか?

考えてたら眠れなさそ…ZZZ


« つぶやき | トップページ | 業務報告 »

コメント

ハーレー ダビッドソンとは、残念ながら………ハーレー ダビッドソンさんという一人の人物ではなく、ハーレー ダビッドさんの息子でもなく(←最高!…アーサー(兄)とウォルター(弟)のダビッドソン兄弟と、ウィリアム シルヴェスター ハーレーという3人の人物によって設立されたそうです。
心臓部であるエンジンの設計をされたのが、ウィリアム シルヴェスター ハーレーだそうで、そこに敬意を表してハーレーの名前を先に持って来たらしいです。
わりと普通のネーミングでしたね…
いっその事、ハーレー ダビッドさんの息子さんが造ったバイクなので、ハーレー ダビッドソンだった方が、余程かっこいいような気さえして来ました(爆)

はじめまして。秋が深まってまいりました。ナニワでの研修はいかがでありましたか?こんな時には、私の歌でもどうぞ。これから淋しい秋です。ときおり申請書をかきます。涙で文字がにじんでいたなら、わらってください。(法務局の皆様へ)

まさかブライアン・セッツァーさんからコメントをいただくとは…。

はるか昔、福岡市早良区西新のビブレでバイトしていたとき、ブライアンセッツァーが来ビブレしたことを思い出します。

そしてトリビア的情報、ありがとうございます。

ハーレーとすれちがうたび、「♪ちゃーんちゃちゃーんちゃっちゃっちゃっちゃちゃん♪」とステッペンウルフを口ずさんでしまうのは私だけではありますまい。

因幡晃さま。コメントありがとうございます。

ナニワの研修はおかげさまでとても有意義でした。

土日を使ったので若干疲労気味ですが。

どうでもいいですが、ダビッドソンは、元々は、ダビッドの息子という意味ですたい。というのも、西欧でも昔は、苗字というものがなく、村中ジョン、だのトムだの似たようような名前の人ばかりで、区別がつかない為に「デビッドんち」のジョン「ニールんち」のジョンと名前の次にダビッドソンとかつけていたんが、苗字になったと若い頃読んだ本に書いてありますた。ちなみに、アンデルセンのセンもマックドナルドのMacもオニールのOアッポストロフィーもみーんな(息子)という意味らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶやき | トップページ | 業務報告 »