« 業務報告 | トップページ | 難しいよ日本語 »

2008年6月20日 (金)

詮索はなしで

えー木曜は朝イチで遠方への登記申請を準備して郵送したのと(今は登記識別情報を郵送で受け取れるから随分良くなったわよね~)、お昼にお客さまと申立の書類なんぞを持ってきてもらって打ち合わせをした以外は、裁判員制度のお勉強。

夜も、最高裁判所が作った裁判員制度DVDを3本も観ちゃったもんね…ほぼ同じ内容だし飽きるかと思ったけど、意外に全部観れた。しかし合計3時間。ごっつぁんです。

金曜は朝イチで、ご紹介いただいた不動産やさんへご挨拶&そこでお客様と書類やりとり。

そのあと都会へGO。復代理のお仕事でお客様と会ってまいりました。

とある金融機関の入り口で待ち合わせの予定だったんだけど、ちょっとした行き違いで、なかなか会えなかったです。(お互い、顔知らない同士だからね)

結構アセって、「だいたいこのくらいの人じゃないか?」と思う人に、激しくアイコンタクト。視線がからんだな、と思った人には、「あなたはもしや…?」

意外だったのは、視線ってからませればからむもんですね。恋?

無事、出会えたお客様と別れて、ひと仕事終わったころ…息が止まるかと思う事件がありました。てゆうか実際、止まった。

しかし、目の前のお釈迦様が、ミラクルを起こしてくださいました。

お釈迦様、ほんとうにありがとう…(涙涙涙)

« 業務報告 | トップページ | 難しいよ日本語 »

コメント

>視線ってからませればからむもんですね

♪目と目で通じあう~
http://jp.youtube.com/watch?v=7anWMnzWoXk

『詮索はなしで』とあるが、太宰府の女御殿、如何なされたかや。
『息が止まるかと思う事件がありました。てゆうか実際、止まった。
しかし、目の前のお釈迦様が、ミラクルを起こしてくださいました。
お釈迦様、ほんとうにありがとう…(涙涙涙)』
息が止まる、ということは余程のことが無いと、あり得ない話しだよ。
背の君には内緒だが、遠いところで心配している男の子、否、間違った、猫爺が居ることをお忘れなく。
ブログが書けるくらいだから、心配はしなくても良いのかなあぁ?

♪かーすかにーン~いろおっぽい~
めとめで通じ合う~
そおゆうなーかになりたいわ~
むーごんーんんいろおっぽいーむーごんーんんいろおっぽいー♪


工藤……静香ですね。

当時は「なんであんな女が…」などと、すでに心根のドス黒い私は思っていましたが、今観るとやはり絶対的に可愛かったんだな…と。

歌麿様…すいません。

あの…「事件」を「ホ」のつく三文字の言葉(ヒント:司法書士はみんなソレが大嫌いです)に、「お釈迦様」を「登」と「官」のつく三文字の漢字に置き換えて読んでください。

わかりましたか~?


あぁー、びっくりしたなもう!
過去のブログで体調不順らしきことを書いておられたので、心配をしました。
”補正”は権利ですぞよ!
”登記官”は民の僕ですぞよ!
利用しない手は無い、です。
背の君に代わって申し伝える、健康にご留意を。
申請書にも”健康”を望みます。
アッハッハー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業務報告 | トップページ | 難しいよ日本語 »