« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

よわね

怒涛の2月最終週が終わってゆく…仕事は終わらないですが。

今日は、いまさらですが「債務整理」の重さについて、すんごく考えた日。

債務が多すぎると、家を失うこともあるし、自営業も続けられないこともある。

この手続で、人は幸せになれるのか。

いやいや、手続が人を幸せにするわけじゃないね。その後は自分で再生していかないと…なんつって、簡単に言ってるけど、それができれば文句ないっちゅうねん、といふ話。

ただ、前向きに考えてくれればいいなと。前向きに考えてもらえるようにすることは私の仕事なんでしょう。か?

人生の大事な道筋を決めるところに、一緒に立つという現実は重いです。

2008年2月28日 (木)

$≠!☆%Ю㊤ж@…

ここ毎日なにがなんだかわっしょいわっしょいです。

法務局から呪いの電話がかかってきました。やーめーてーーーうちに電話してくるのだけはーーー

むおースキャンできたのにオンライン申請システムに取り込めないようううう!なんで???

ファイルに入ってるのに、申請システムのなかで開くとファイル空っぽになるんですけど…怒泣!

2008年2月27日 (水)

DELL待ち(あと10日って…)

美味しくって体にいいものが食べたい今日この頃。

読んでない日経が家に溜まっていることすらプレッシャー。

って、どんだけ打たれ弱いんだか。ぷぷぷ。

2008年2月26日 (火)

業務報告

抹消登記の書類を受け取ってかつ委任状に印鑑いただこうと思ったら、あっっ事務所に委任状忘れてきましたーーすいませーーんなどといふことがあり、朝8時半にして、気持ち的な疲労はon the peak。

午前はお取引。ひさびさ福岡法務局本庁提出。なんだか少ないのはオンライン申請が浸透しているのか、はたまた寒いうえに雨だからか。

その後一件和解書を受けとりに言って事務所。戻ってお客さまがた。

おかしいことのひとつも書けてなくて申し訳ない。

今はとにかくやらねばっ

2008年2月25日 (月)

脳…

今日は朝から新人さんの研修の受付。夕方終わってお客さんのところに権利証などを受け取りにお寄りして戻ってお客さん来所されて終了報告。

夜は書類作成とか。住所で見かける「〇〇様方」は印鑑証明書には記載されないのね。ドキドキ。

明日はバタバタしちゃうわ~~

2008年2月22日 (金)

後見関係のことが多かったね。

今朝は市町村申立の成年後見申立に候補者として同行させてもらいました。他の方が作る書類は参考になりますのう。

別件で補助申立にしていた案件に鑑定が入ることとなったので鑑定依頼書を預かったり、特別代理人専任申立をしていた分の差し替え書類を出したり(財産目録がいるのね!)、地裁に行って破産開始決定書を受け取ったりしたにょー。

申立の類型について考えさせられた「補助だけど鑑定」ケース。こちらで類型を選択して申立てる方式である以上は、もっと類型選択の段階を精密に考えんといかんなあと思う今日この頃。たとえ代理権の範囲があまり変わらないとしてもね!

昼はリーガルサポートの電話相談。転送で13時から15時の間に回ってくるのです。病院の方からの相談が一件ありました。ううむ確かに悩む事案ですな~地域包括支援センターに相談してみては?とご案内。

あとは登記のご依頼をいただいたりとか。夕方からお客さんと打ち合わせんぐ。

結構いろいろあったけど、余裕がある私。そのわけは次週!

明日は午前にお客さん&午後から勉強会。日曜は恐怖の新人研修じゃ。

2008年2月21日 (木)

付加価値

今日はですねー、ご相談のお客様を含め、新しい出会いが多かった日。事務所的なことについてはもうちょっと後でご案内させていただくとして。

今日は、私のブログを司法書士検索サイトに登録してくださっていた税理士さんが、このたび挨拶に来てくださったのらーーー。

その税理士さんもブログを書いておられるのですが、ブログの印象と違っていかにも税理士さんらしい感じだったので、奥ゆかしい私としてはちょっと緊張しました。

でもその方とお話しをしていて、士業のなかの自分たちの付加価値の話になったとき、その方のお話しを聞きながら、オリジナリティといいますか、これまでの業界の常識の枠から少しはみ出していくくらいの気概を持たなければいかんなーと、気持ちを新たにしたようなところですわ。もちろん邪悪な方向じゃなくってよ。

最近、事務所経営のことばかり考えてしまうのですが、単純にいただく費用云々でなく、アタシが各お客さんに付加価値を感じてもらえるようなアイデアを出していくことが大事ですね。

2008年2月20日 (水)

どきどき

もしかしたら、より大きな責任をもって頑張っていかなければならないかも…と決意したようなしないような日。

ぶほーーーーーー

2008年2月19日 (火)

博多駅のブレンズに2度も入っちゃった日

今日は朝イチ裁判所で審問でした。うむむ。

昼からけっこう遠くの東でお取引。途中、書類でわからないことなどを携帯電話で同期ダンディパパ氏にこそっと教えてもらったり。なるほろ~!しかし兄さん、どうして何でも知ってるの!?

夕方ようやく戻って、そして一件お客さん。

今日はもー自分レベルでも突っ込みどころ満載な一日だったのですが、ちょっとおばちゃん疲れて書けないわ~~またいつか☆

2008年2月18日 (月)

業務報告

月曜はお客さん4件ほど。夜書類作りんぐ。

大事なお客さんへのFAX送付状を、「拝啓」で始まり「草々」で終わらせていたことに、送った後気づきました。

このミスって小さいけど痛々しいよね…我ながら。

火曜もがんばるぞー

2008年2月15日 (金)

オステオパシーは名前が怖いけど、やっていただくことは全然怖いことありません。しかしうつぶせになったときに顔の下に敷かれているガーゼのハンカチの端のミシン目跡がくっきりと顔に残るのはとても残念です。年齢感じるし。

朝から晩までお客さんでした金曜。笑ったり泣いたり怒ったり。なかなか気持ちが切り替わらないねぇ。

合間は契約書作成準備をしたり、相続関係金融機関さんとやりとりしたり。国債の名義書き換えはどんなに遠方の人でも来店しろとな!?どこもそういう扱いなのかな。中途解約は元金割れもあるしね~…

途中抜けで西区にありますオステオパシー院(テレパシーじゃないわよ)に行き、筋肉のコリを取っていただく。

実はさーって「実は」発言するほどでもないけど、先週末は腰と背中が痛みマキシマムで腕までしびれてヤな感じだったんで、インタネでオステオパシー院を検索して良さそうなところに行ったわけス。んで今日は2回目で、経過を見てもらいに行ったわけス。

オステオパシーといふのは、まあソフト整体みたいなもん(でもない。ほんとは。)で、ぐいぐい押したりとかボキボキ言わす系のじゃなくって、体のインナーマッスルのこりを緩めて骨も自然にあるべきところに戻す、みたいな術なんでし。

私は以前からこのオステオパシーを受けてたんだけど、行ってたとこが遠いんでなかなか行けなかったのですが、ここに来て痛み絶頂に来たので、先週初めて西区のソコに行ったのじゃ。

いやーこれ、症状によって効果違うと思うけど、あたしにはまじでこのオステオパシーが合う。青ざめるほどの痛みが翌々日には消えたのら!

回し者ではないので院名は書きませんけど、お告げによればそこは野方の方角じゃ。

もっと誉めれば、妙齢の女性の方であればエステよりも体にいいことした感があるとみたぜ。

2008年2月14日 (木)

やっぱ鍋?

朝からお客様2名。その後家裁へ行くことができました。苦手な一階でしたが、なぜか後見センターにおられた方がいらっしゃって心強かったです。

赤坂行ったついでにいつもお世話になっている不動産やさんへのバレンタイン用お菓子を購入しお届け。本当はいつもお世話になっている金融機関さんもと思っていたんだけど、金融機関さんはかえって気を使わせてしまうかなーと考えに考え抜いて(マジです!一週間悩みぬいた。)、今回は見送り。差し入れするのもけっこう難しいもんだ。

赤坂でカツ丼早食い。ウマー。でもご飯の量があまりにも多く残してしまいました。ううう申し訳ない。

午後お客さんをして、その後はいろいろじゃ…

まだまだ寒いので、夜はあったかい献立にしたいのう。

2008年2月13日 (水)

もつ鍋食べたいよう

水曜はあさ家裁へ行ったが赤坂で「ハッ」と啓示が下りて少し申立書を追加したほうがいいと思い断念。残念ながら翌日に持ち越しでごんす。てゆうか持っていけるんかという話もあるが…どこでもドアが欲しいところ。

昼は不動産やさんと一緒にお客様に会いに行ったり、夜も春日のほうでお客様のとある契約に関する打ち合わせに参加したりしてました。

いろいろあって脳が白モツぐらいになってます。しかも煮込んだあとの。

2008年2月12日 (火)

あわわわわ

火曜は朝イチから裁判所で破産申立書を出して、法テラスで扶助の申立書類を出して、調査士さんのところにお客さんの印鑑証明書持って行って、郵便局に相続のための書類請求書を出しに行って~戻ってお客さん。

昼から債権者と電話したり相手方弁護士さんに回答書出したりとか登記のお問合せとか調べ物したりとかでちょっとマックスでした。

やばい…売り上げは上がってないのに今、やばい。誰か~…

日曜日に新人さんの特別研修に行って、新人さんにボコボコにされたので辛くなりましたがこれも修行のうちです。

2008年2月 8日 (金)

業務報告

今朝は朝いち金融機関さんへ字図なんかをお届け。その後、お客さんをしてからお出かけ~。夕方戻ってお客さん。

不動産関係のお問合せもちらほら。春を感じる今日この頃。

同期女子と電話で、わからないことをいろいろ聞いたり聞かれたり。彼女はとても忙しい人で、「もう私はどこかの事務所に入って全部そこの先生にやってもらいたい~」とか現実逃避気味のうわごとを言ってました。がんばれ!

西新から唐人町まで行こうとバスに乗ったら「特別快速」にうっかり乗ってしまい「次は赤坂です」とアナウンスがあったときの驚きといったらなかったです。勇気を出して途中下車させてもらいましたけど。

今日は西新法務局行って謄本取ったり、アメリカ領事館に行ったり(ドキドキ)。

法務局で名前を呼ばれているのに、みのの「思いっきりテレビ」に夢中で気づかなかったよ。

途中でとある方からバレンタインのチョコを戴く。わお♪最近は女子→女子パターンもありですよね!アタシもさっそくやってみよう。

アメリカ領事館はお客さんと一緒に行きやした。館内がすでに外国の空港のような香りがしていましてそれだけで気分は旅人。魚焼く匂いだけでご飯がイケるみたいな。なんじゃそりゃ。

アタシもアメリカ領事館で働きたいよ。勤務先聞かれたときかっこよくないですか??

その後、家裁へ行き追完書類を届けました。「司法書士の先生だから、書類は大丈夫でしょうから、すぐに決定が出ると思いますよ」と言われ、「司法書士=書類完璧」伝説を実感するも、所長としては、素直に喜べないどころかむしろ鬼チェック入れていただきたい気分満載。

「司法書士=書類完璧=クマモト but sometimes ≠クマモト」ですからね~オホホのホ。

2008年2月 6日 (水)

無題

今日は、午前に一件終了報告と、午後、免責決定が出たのでそれを取りに行ったり…

実は午後、審問があったのですが、詳細は書けませんが、債務者の方と私の認識に食い違いがあって、債務者の方が非常に戸惑ってしまったということがありました。

私はその後、この件が自分の思うとおりにいかないことについて、夜、その方と話していて、債務者の方に腹がたっていろいろ言ってばかりいたのですが、自分の考えが、司法書士(しかも自分基準)の常識でしか見れていないことにだんだん気がついてきました。話しているその方の言葉を、受け入れるようにしたとき、気づいたのです。

正直なところ、そんな自分が情けなく、現在も落ちるところまで落ち込んでいる状況ですが、はっきり言ってご本人の苦しみはいかほどかと思います。

また仮にも、人生においては先輩に対して、「私だって一生懸命なのだ」という御旗のもと、何でも言っていいというものでもありません。

正直、ブログを書くのも嫌になったし、こんな自分をどうしようもないと思ったりしてますが、あえて、今日あったことを忘れないためにも、書くことにしました。そして、初心にかえって、いつもお客さんの目線を忘れないようにしたいと思います。かつ、この件についても、何とか最後まで、私と二人三脚をしてもらって、いい結果を出せるようにしたいと思います。

関西人でもないのにMeetsの「おひとりさま旅」特集に心奪われてます。旅に出たい…

おさむうございます。2日間ブログを書かなかったのですね。ぼんやり…

さて土曜は新人さんの特別研修に行き(といっても先輩チューターさんの見学)、夕方頃からあまり行く気のなかった県会の臨時総会に参加。日曜は仕事~にょろにょろ。

月曜火曜はお客さんしたり書類作ったり後見関係でホームに行ったりその他もろもろでした。最近、やったことないことをすることが多く、とまどいや緊張もありまして…いまの気分は、そうね整体に早く行きたいモード。

債務整理のお客さんで色々エネルギーを使う。ちなみにそれはいらっしゃった方ではなく、いらっしゃらない方。

連絡が取れなくなると、こちらも仕事が進みませんので、契約は解除されることがありますよと、最初の契約時に口をすっぱくして言っておりますが、諸般の事情でしょうが連絡が取れなくなる場合があります。

いいかげん長期になりますと、私としてもどうしたらよかんべ、となるわけですが、安易な契約解除をしますと、再び取り立てが始まりますので、こちらとしてもできれば辞任は避けたいとは思っています。

しかし、いくら事情があっても、やはり連絡は返してくれよ!と思うわけで。それくらい信頼関係が構築されていないのかな…と優等生的に考えてみたりもしないわけではないですが、ようやく連絡が取れても、すぐまた不通になってしまったりすると、おばさんとしては、もはや加味逍遥散が手放せない状態です。

最近癒し大募集中!福岡市ではいま、櫛田神社がパワースポットらしいので、ぜひとも行きたいと夢想する毎日です。

2008年2月 1日 (金)

悪魔のせい

今朝は、まだ空が白み始めたころから(うそです。朝9時)前原の役場へ行き、それから今宿出張所へ行き、そして昼から赤坂法務局寄って、家裁へ行きやした。

家裁のなかでもちょっと苦手な1階へ行ったんだけど、後見がらみの特別代理人申立だから後見の窓口と言われて、なーんだと気の抜けた所長。

苦手というのは、別にそこの方が怖いとかいやだとかそういう理由じゃなくて、むかし1階でクレーマーおばさんになったことがあるからなんですのよ~ブログでも書いたけどさ~いやいやあの頃は若かった~…って全然若くなかったYO。

でも、来週は別件で絶対に1階へ行かなきゃならんの。ぎゃあハズカピー!!

とにかく結構長い間かかってる案件の、七合目くらいの山場をこれでクリアしたから、なんか気が抜けてしまい、うっかり放心してたら天神で「春物を着た悪魔」が憑依。

悪魔は私に近寄ってきて、「きのう入荷してきたばっかりなんです。サイズは今一番揃ってますよ」などと囁き、そして私はまんまと春物の仕事用パンツを試着し購入…ハッ夢?ギャアア何これあたし知らないわよ知らないわよ知らないわよ知らない…わけないか。

帰りの電車。座ってるおじさんが見ているスポーツ新聞の見出しは「毒餃子で列島震撼」

「毒餃子」と来たか。

よく判ってないけど語る

後見関係の登記事項証明書を取りに赤坂へ。夕方、気になっていた事件が終わりましてお客さんが来てくれました。よかったです。あと、連絡の取れなかったお客さんからも電話がかかってきました。これはかなり嬉しかったです。

和解もいくつか進みましたかね。

GK法と司法書士の本人確認の話題で、福岡県司法書士会の掲示板が盛り上がっています。臆病者の私は見てるだけ。わ~ズルッ子!!

司法書士に本人確認する義務があるのは当然として、それは法律が決まったからどうといふわけではない、けど、これからはもっとしっかりやらんとね、という大前提は皆同じでしょうとも。

ただ、その特定業務以外の具体的な部分については「適切と思われる方法で」となると、まるでどこかの首相が「適切に対処します」ってその適切って何なんだよ!みたいな感じになってしまって、各司法書士ごとにやり方が違ったら、例えば、対金融機関の応対がまちまちになって、それはいろんな面でどうか(←いわゆる“「うるさいこという司法書士」と「言わない司法書士」問題”と勝手に命名)と思われるし、一般の皆さんの利益を守るという御旗のもとに、こういう機会だから、いちおう団体としてガイド的(例示・方法)なものを決めたほうが対外的に判りやすくて良くはありませんかね、そのほうが司法書士全体の信頼度がかえってアップしやしませんかね、いくら自己責任っちゅうても幅広すぎですやん、みたいなことだと思うんですけどな。

今回は「ゲートキーパー法に対応する問題」のことと、「この際だから本人確認のイロハをもちっと決めておこうよ問題」のことと、2つ一緒に議論されているから、折り合いがつかないのかにゃー。だって「懲戒」の問題については、既にGK法の枠外の話ですもんな。でもこのまま、懲戒受けた人は運が悪くてかわいそうな人、で終わっちゃいかんさね!

小心者の司法書士としては、GK法の是非はともかくとして、やはり、銀行で「は?他の司法書士はそんなこと言いませんけどねぇええ」と言われてニホンザルのやうに赤面しないほうがいいので、なんかうまいこと決めてくれたほうがいいんですけどね。ちなみに、そういう話をしたときに「堂々としろよ!」とか仰るベテランさんの正論はごもっともごもっともごもっともごもっとも…

あ、そんな低次元の議論じゃない?こりゃ失礼いたしました~

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »