« 倫理はそう簡単に守れるとは思ってませんよ | トップページ | こわい話 »

2007年12月26日 (水)

市町村申立

年の瀬ムードいっぱいですねinJAPAN。

土曜日は月1回のADR勉強会でした。対立当事者に対してミディエーションは可能なのか…いつも思う壁です。

月曜はお客さま3組、西新行き、大先輩とともに成年後見申立のご本人に会うべく病院に行ったりしました。

成年後見の申立をすることができるのは、本人と、一定範囲の親族の方等ですが、身寄りのない方は市町村が申立てるというシステムがあります。

市町村申立をお願いしたことはないのですが、私は非常に事務的にコトが進むもんだろうと思っていましたが、先輩曰くそういうものではないようです。

しかしこのようなことは安易に進めるべきことではないので、当然といえば当然か。

本人の意思を置いといて見知らぬ他人を財産管理人に決めようといふことなんだからね。

« 倫理はそう簡単に守れるとは思ってませんよ | トップページ | こわい話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 倫理はそう簡単に守れるとは思ってませんよ | トップページ | こわい話 »