« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

振り返り

28日は仕事おさめです。

無事に朝イチで裁判所に破産申立書提出し、戻ればお客さんから「コーヒー好きのくまもとさんに」と美味しいと評判だといふコーヒーをいただきました。ありがとうございます。

他は年明けの後見申立のためにちょっと病院によったりしてたら一日の終わりが来ました。

一年間はあっという間でした。

こうして振り返ることができるのも、お客さんの皆さん、助けてくれる同期や先輩後輩のおかげです。

しかし今年は反省の一年でもありました。

ひとつは途中でなんども「きついー」とか思ったりしてしまったこと。もうひとつは、忙しいときについつい思いやりのない言い方や態度を取ってしまったこと。

せっかくお仕事を頂いてるのにきついと思うとか、アホ丸出しです。

しかもきつくなる原因は、仕事の量ではなく、自分自身のだらだらさによるものです。

夜、同期の方の忘年会に呼んでもらったのですが、私なんかまだまだやーとはっきりわかったです。

甘えが多いです私は。本気度がシケてます。

みなさん、本当にありがとうございます。そして私の変なとばっちりを受けた方、ごめんなさい。

来年はもっとポジティブに、楽しく、誠意をもって仕事をし、人と接したいと思います。それでは皆さん、良いお年を。

2007年12月27日 (木)

司法書士になるには

今日はお客さんと打ち合わせをちょっとした後は福間へ登記済みを取りにお出かけ。その他もろもろりんぐ。

途中で封筒をもらいに行った裁判所で、明日朝イチの申立書提出を誓うと喜んでいただきました。

破産申立書は午後に出しちゃあいけないぜ(教訓)。

夜からはお客さんの忘年会に呼んでもらいました。今年最初で最後の贅沢でした。バリウマだったです!

お昼に問合せがあり何事かと思ったら、「司法書士になるには司法書士の資格を取ればいいんですか?受験資格とかあるんですか」と問合せ。

自信持って答えた一秒後に自信がなくなり、そういうのは司法書士会に聞いてくださいと言い放ったものの、ちょっと気になり調べてみたYO。

法務省HPには、「年齢・学歴一切関係なくどなたでも受験できます」みたいなことが書いてあるから誰でも受けれるのはOK。

司法書士になるには司法書士の資格を取ればいいか、つーのについては、私がそうだからそうでしょう。

ただし、簡易裁判所での代理人になったりすることができるには、司法書士の資格を取ったあと、さらに簡裁訴訟代理の試験を受けんといかんというのはあります。

明日がいちおう仕事おさめ。がんばるっす。

2007年12月26日 (水)

こわい話

昼ご飯食べにガストに行ったら、近くの主婦ズの会話に耳ダンボ、の所長です。

奥さんたちの◎★#$バナシに思わず私も引き込まれてしまい…

……ZZZZZZ

さてさて今日はお客さま2名さまに終了報告。1名さまと打ち合わせ。書類作成セコセコ。受任通知発送とか。でも暖かいから途中茫然としちゃったりしたね。むーん。

年末はえらく寒いらしいですね。家の大掃除は来年かなー(!)なんて。ハハハ。

市町村申立

年の瀬ムードいっぱいですねinJAPAN。

土曜日は月1回のADR勉強会でした。対立当事者に対してミディエーションは可能なのか…いつも思う壁です。

月曜はお客さま3組、西新行き、大先輩とともに成年後見申立のご本人に会うべく病院に行ったりしました。

成年後見の申立をすることができるのは、本人と、一定範囲の親族の方等ですが、身寄りのない方は市町村が申立てるというシステムがあります。

市町村申立をお願いしたことはないのですが、私は非常に事務的にコトが進むもんだろうと思っていましたが、先輩曰くそういうものではないようです。

しかしこのようなことは安易に進めるべきことではないので、当然といえば当然か。

本人の意思を置いといて見知らぬ他人を財産管理人に決めようといふことなんだからね。

2007年12月21日 (金)

倫理はそう簡単に守れるとは思ってませんよ

昨日のニュース?で恐縮ですが、認知症の方が遺言に書かれた、成年後見業務を担当していた方への遺贈(遺言を書いた人が亡くなった時点で効力を生じる贈与みたいなものです)350万円を受け取ったというニュースがあったようですね。

遺贈された方は社会福祉士さんということですから、職業としてこの業務を遂行していたと思われます。

もしかしたら認知症の方は、ほんとに感謝してその人に遺贈したのかもしれんね。

しかし、私ら士業は、それぞれ職業上守らなければならない倫理(行動規範みたいなもんか)を持って仕事をしなければならん、という視点で考えれば、やった仕事の対価以上のものは受け取れないでしょう。

もっと突き詰めれば差し入れとかもそうか…?…うぅぅぅ

倫理をもってストップしない限り、誰かが悪い知恵を働かせて事件を起こすかもしれません。倫理は「人間性悪説」だね。

倫理は法律ではないけど、倫理が当然に働くと思っているからこそ、お客さんがたはとても大事なものを打ち明けるのではないかにゃー。

「魔がさした」という状態を無くすことが必要。

だけど、倫理は常に唱えつつも、それでも魔がさしたりうっかりしてたりするとか、そういう場合のために、やっぱし監督指導する、もうひとつの特に組織的な目が必要かなと思う、成年後見業務。

特に任意代理はね!家裁の監督がないけんね。

司法書士はリーガルサポートという団体があり、そこで監督をしてくれたりもするのですが、なんだかいい大人なのにどうだろうかと思う人もいると思う。

でも、人というのはそんなに強くもないし(もちろんアタシもね)、この業務は「財産管理・身上監護」という、人が生きるためのお米と枕を守る仕事だから、やっぱり監督は必要だと私は思います。

いい大人がといえば最近、大人なのにTPOに全く配慮しない言い方をする方がいて、びょっくらしたことがありました(お客さんや業者さんではありませんよ)。ちょっとちょっとこっちの状況全く無視すか?…みたいな…

なんでしょうね。まあ愚痴ってもしょうがないですけどね…生姜ない…南無南無。

2007年12月20日 (木)

晩ごはんの買い物し損ねた…

今日は落ち着いた日になるとの予測でしたが、朝いち至急のお仕事をいただいたりお客さんが何人か急に書類持っていらっしゃったりでてんやわんやになりました。

そして夕方はっと気づけば福間の法務局に立ってたりとか。戻って金融機関さんへ行ったり夜ふたたびお客様をしたりとか。

でも、福間で私なんか足元にも及ばないくらい忙しそうな司法書士さんを見ました。なぜならその人は冬なのにワイシャツ一枚でしかも袖をまくりあげてたからです。どんだけ~(←あ、使っちゃった)

ところで来年1月、中村学園高校にて、悪質商法にやられるな!的な劇を司法書士数人でやるのですが、とうとう私にも配役が回ってきたようです。

前々回、役をお引き受けした際、いかに自分がダメ人間かを思い知らされ、膝をついた経験がありましたので、かなりためらいましたが、先輩方も淡々とお引き受けになられているようで、もうアタシも恥ずかしがっている年じゃないだろうと思い、がんばることにしますわ!

まずは「ガラかめ」を読んで女優マインドを高めようと思います。

2007年12月19日 (水)

やさしくなれないなあ

いんやーーーー!!寒いね寒いね!

ブーツ買いたいと毎年思うけど、ここ5年は買ってないねえ。

足のサイズが合わないんだよね!くそーっ(あらお下品)

ほんとはモコモコのがいいけど、家族が「それだけはヤメロ…」って言うのよう。

さて困っているお客さん。皆この瞬間は「最悪だー」と思ってるかもしれないけど、ピンチはチャンス、落ちたら上がるだけ。前向きに考えて元気だしていきませう。

私ももっとこんなグータラせずにがんばんないとなー(←あーあーあーまた口だけ)

なんか電話応対とか接客とか優しくなれてない場合もありますが、気にしないでください。

2007年12月17日 (月)

むりやり成年後見???

高齢だけどしっかりしている(と自分では思っているが、こちらから見ると危なっかしい)女性の方とそのお子さん。お子さんは知的しょうがいがあります。

日曜にお家に行って来ました。

年金とかの収入が多いので、どうしても成年後見等制度を利用してもらいたいのですが、本人さんらが拒否すると、なかなか強引にはできないわけです。

だれかが見守らないと危険。でも、自分で管理できると言う人から、むりやり財産を取り上げて管理するのは余計な世話よね。

どうすべ~…

ところでそのときは、地域包括支援センターの方に同行させてもらったのですが、道中で、介護支援の状況をちょこっとお聞きしました。

圧倒的に人が足りないし、ハードだな、と思いました。

国の制度不備を嘆いておられましたが、現場の声はなかなか上には届かない。年金のこともそうだけど、大臣の方は一生実感することのない事実だから、なかなか良いようには変わらないのかな。

2007年12月14日 (金)

業務報告

今日はお客様3組。登記完了報告、相続書類作成のお手伝い、破産申立終了報告。いい感じです。

そしてあとはせこせこ書類作成じゃ~!と思っていましたが、朝、とある債務者の方にとって一大事が起きたという電話が入り、けっきょく合間合間はその問合せとかなんやらで過ぎていきました。

はっと気づけばもう夜。今年残りあと14日くらいですか?(しかも土日入れて…)

2007年12月12日 (水)

ソフトバンクのスヌー携帯可愛いねえ

アタシはauですけどね。

朝、まだ家にいるときに、複雑なご相談を電話で受けたり。深刻な会話の横で我が家のお坊ちゃま犬も不安そう。

犬よご覧なさい、私は家じゃただのおばさんだけど、仕事をしているときはこんなに真剣なのだよ。

借りていた資格証明書を返却しに近所の金融機関さんに行き、とある葉巻系な司法書士さんの話で盛り上がっていただけだと思っていたら、いつのまにか私は、銀行おすすめのカードを作ってました。その後住宅ローンについての案内もされてました。

…人生持ちつ持たれつです。どうか2008年は今宿法務事務所をよろしくお願いします。

合掌。

今日は残念ながらお仕事がはかどらないよう。てゆうかはかどらせようと思っている重要案件以外がなぜかススムくん。

せっかく作業用に時間をあけているのに!!やばし!!!

2007年12月11日 (火)

年賀状はまだ買ってもいません

こんにチワワ!

みんな師走ってマスカット?私はどうにかこうにかやってマンボ。ウ~ッハッハッ♪ 

ふぅ…

…とにかく今月がんばるのら~~!!そして正月はがめ煮を食べまくりながらお屠蘇を飲みまくって、見たかったDVDを一挙に借りて見まくり、そしてバーゲンとか行くのら~~(じ、地味)

あ、猫村さんのカレンダー届きました。なごむわ~

けど、予定書くとこむちゃくちゃ小さいDEATHね。

毎日ここに書けるだけの予定しかないと事務所経営は成り立たず、それは縁起でもないので、猫村さんカレンダーは飾りにします。

カーツ!

来年の新人研修のなかの、特別研修(簡易裁判所代理権認定の研修)のチューターをすることにしたよ。

スケジュール的にきついなとも思い、つらいよなとか思ってひるんでたけど、なんだか最近勉強会とかもあんまし行ってないし、たるんでる気がして(←あたしがね)、喝を自分自身に入れるつもりで。

なんじゃそりゃ。

2007年12月 8日 (土)

シゲカヨ

働きマンといえば安野モヨコですが「ハッピーマニア」は大好きなマンガだったな~。

シゲカヨに似てると言われていたこともあり親近感…ってあんなめちゃくちゃな女に似ててどうする!!

来年の事務所カレンダーを発注。2008年は猫村さんカレンダーです!

仕事は今日もいろいろ、途中またしても自分は何者だろう偉そうに…などという気持ちが蔓延してブルーになったり。はー…

でも12月は気合入れていくぞOH!

夜は先輩女子とごはん。みんな頑張ってるのだな。うむうむ。

2007年12月 6日 (木)

きょうの晩ごはんは…

昨日の夕方から実はトイレの水が止まらないという事態が発生し、今日は夕方までトイレを使えないということになりました。

そして今日に限ってお客さんデーなので、一日事務所です。水分をできるだけとらないようにと緊張感をもって過ごしました。

結構夜に消費者金融さんから電話が来ました。昨日に続いて別に消費者金融の肩もつわけじゃないけど、いろんなところでみんな働きマンなんだね。

最近、晩ごはん作りが適当で家族に申し訳ないス…今日はちゃんと作るぞー!!

業務報告

水曜日、午前の裁判はいろいろとありましたが(それは人情ドラマのやう…役者さんが揃ってました)、相手方のご理解を得て和解をすることができました。

ありがとうございます。

帰りに法務局に寄って登記回収&補正(ホホ…)、午後は登記のご相談。

夕方から「年金証書を預けてしまった」方のそれを返してもらうべく質屋へ行ったり。

年金証書を奪うこと自体、特定業者さん以外は貸金業法でNGでございます(…よね?)

しかし、「預けてしまう」というその行為に、もっと危機感を感じてほしい…と、質屋ののれんをくぐりながら思う私。

質屋の肩をもつわけでは決してありませんが、私のような小者には、しばしば、弱者がどっちかわからなくなります。

2007年12月 5日 (水)

オリジナル?

火曜は一日お出かけでした。夜お客さん。

特筆すべきことはありません。

まあ時間調整で入った喫茶店で「ブレンドティーをください」と頼んだあたりがちょっと自分でもおかしかったかな、と。

店員さんからすれば、ブレンドコーヒーなのかティーなのかどっちかにしてくれというところでしょうか。

2007年12月 3日 (月)

事務所の灯油を入れたかバイ

今日は寒かったですね!

私は今日も朝からうりゃうりゃでした。昼間インターネット登記事項証明書が取れなくなり真っ青になりました。昼からお取引なのに…

明日は一日お出かけばい~!忘れ物ないようにせねば…

2007年12月 1日 (土)

井のなかの、そのまた井のなかの蛙

朝からいろいろ。でもかなり予定通りさくさくと進みました。今日のTODOリストはどんどん消えていくよ。イエーイ。

夜は西の大先輩お二方とのご飯に呼んでいただきました。私は日々「忙し~」とか言ってますが、先輩方なんてそんな域を超えてます。しかし皆さんもいろいろ悩んで仕事をやっておられることを知り、自分がいかに自分本位にしか物事を考えてないのね、と気づいたりした夜。

とまあそんな重い話ではなく美味しいご飯を食べて飲んで…だったわけですが、いつもひっかかってること「自分は後輩に何かしてあげているか」がまだ何にもできてないので、こりゃいかんなどとも思ったりもしました。

いつも一人でやってるので、思考が変な方向に行かないように、こうやって話を聞いたり話したりして軌道修正する機会は本当にありがたいです。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »