« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

介護に疲れる前に

土曜日に行ってきた、高齢者虐待防止法に関する勉強会。

65歳以上の方をいわゆる高齢者とし、身の回りの世話をしてくれる身近な人が虐待を行う場合に、高齢者をそこから守るための法律です。

虐待っつーても、積極的に暴行するとかそういうことだけじゃなくて、例えばご飯をあげないとかお風呂に入れないとかいうネグレクト(放棄)状態においたり、暴言を吐く、それから高齢者の財産を不当に処分したりすることも虐待に当てはまると定められているのです。

そして、虐待を受けていると思われる高齢者を発見した人は市町村に通報しましょう、という規定もあり、ここらへんには守秘義務を定めた法律に抵触するものではないとしています。

身体的に重大な危機があると思われる高齢者のところには、地域包括支援センターなどの職員が、立ち入り調査をすることもでき、これに協力しない人は罰金規定もあります。

もし自分が「やめてよ」とか言えない立場に置かれた時に、苦しい目に遭うと考えたらぞーっとします。

だから、こういう法律によって、少しでも救済が行われるのであればとてもよいことです。

でも、研修のなかでもデータが示されていたのですが、虐待を行う本人が、何らかのトラブルを抱えている人が多いのです。

介護疲れ、お金の問題、依存症の問題などなど。

八方塞りだーと思えば、やつあたりをしたい気持ちもわかるのぅ…

でも、虐待者の方の悩みも、市町村や福祉関係者や私らが何らか解決できることも多いと思います。

いきづまる前に、例えば近くの「地域包括支援センター」に相談してみることをおすすめします。

「地域包括支援センター」には、高齢者の人たちが住みなれた地域で安心して暮らせる仕組みづくりを専門家とチームを組んで手伝おうという行政組織です。福岡市だけでも28箇所あるみたいです。

2007年7月27日 (金)

クーラーを止められない

夕方から、ADRとリーガルカウンセリングに関する勉強会。毎回遠方からやってくる同期さんたち、本当に頭が下がる…こないだ久留米に行っただけでハーハーしていた所長反省です。

今日はリーガルカウンセリングのロールプレイをオブザーバーとして観察する立場でした。

大先輩のロールプレイ、スキル云々を超えて「うまいなあ」と思ったり。

ほかの人の相談を受けるところなどはあまり目にすることがないので勉強になります。

ところで、毎日ほんとうに暑いですね~。ヨーロッパでは44度とかの国もあるということです。44度って砂漠とかあの辺の温度なんじゃ…。

地球温暖化がたいへんなところまで来ているということですか。日本もきっと毎年温度があがってくるのでしょう。

事務所はもちろんですが自宅もとうとうクーラーを回してしまっている毎日です。

昼間もコンビニの前でぐったりと座っている部活後っぽい中学生を見ました。

こんな暑いときに戸外で練習、はまじでやばいんではないでしょうか。

暑いからクーラーをつけたり、車で移動することが多くなったりで、街はそれらから吐き出される熱気でさらにヒートアップの悪連鎖。

これは大変な問題なのですが、自分ちのクーラーを止めることができない、人間…というか自分、ほんとうに勝手な生物です。

だいたい40度近い気温ということはですよ、衣類もクールビズとかあまっちょろい感じではなく、サリーとかそういう布巻きつけ的衣装が理にかなった衣装のような気がいたします。

仕事とは関係ないですけどね。うにょ~…

2007年7月26日 (木)

後見人のお仕事

今日は午前に家裁へ行き、補助の申立てにつきそいました。

そして一昨日提出した後見申立の審判が出てました。たった中一日です。

後見申立には審判確定までに数ヶ月かかるといわれていますが、鑑定不要であったり親族の意向に問題がないと判断されれば非常にスピーディな審判がなされることもあるようですね。

後見・保佐・補助人が審判によって選任された後は、家庭裁判所の監督のもと、財産管理や身上監護を行っていきますので、本来ならばできるだけ早く審判をしていただいて、ご本人の保護が図られることがベストなわけですから、早い審判はとても素晴らしいことだと思います。

たとえば、後見などの申立をする場合、後見人になろうとするいわゆる後見人候補者は、親族であることも多いものです。

親族の方というのは、特に同居をしていたりすると、みんなのお財布が一緒になっている場合がほとんどだったりします。

しかし、裁判所の監督の下で行われる後見業務においては、本人の財産はしっかり分別して管理しなくてはなりませんし、そこから使われるお金も、本人に必要とされる部分だけです。

ですから、たとえば「おばあちゃんはいつも孫たちにお年玉をやりよった」ということで、被後見人となったおばあちゃんのお財布から勝手にお年玉を取ってしまってはいけません。

このように、親族後見の場合は、その辺のより分けがとても大事になってきますが、そのようなとまどいも、質問すれば後見制度の趣旨に見合うよう、家庭裁判所が判断してくれます。

後見制度というのは、被後見人などになられた「ご本人」の「財産と身上」を保護する制度であり、それはとういうことかというと、「今ある状態をキープすること」が目的なのです。だから財産は安易に減らしてはいけない。その趣旨を理解されることがとっても大事なことと思います。

2007年7月25日 (水)

リセット!

任意整理の手続終了のため、2人のお客様に来ていただいて和解書などをお渡ししました。

過払い金をお渡しできる方、残債務の分割弁済が始まる方。

そりゃあお金は返ってきたほうがいいに決まってますが、新しいスタートラインに立った状況は同じでごんすよ。

過払い金はそもそも自分が払ったお金なわけだから、払いすぎてなかったら過払い金は出ることがないなりです。

とにかく、気持ちを切り替えてすっきり頑張っていきましょう!

さて、なんだか眠い病が発症した一日。OH…

家族が腹を空かせているとのこと(←また伝聞か!)ですので、そろそろ帰ります。野菜食べたい!

2007年7月24日 (火)

くるめ~

いつの間にか事務所開設一周年よ~~~あっという間でした。

ということは、確実にひとつ歳取ったなんて絶対インクレディブル!

なんとかここまで事務所を続け、かつブログを続けてこれたのも皆様のおかげです。ありがとうございます。2年目はより一層精進してまいります。宜しくお願いします。

さて月曜から2日ぶん。月曜はお取引先さんがお客さまを紹介してくださり、一緒に挨拶に行かせてもらいました。ありがたいことです。

戻ってきてからは、お客様や電話やらなんやらでもう忘却してしまいました…。

今日は朝いちで後見の申立をお客様とともに。その後は地裁に行って書類の差し替えや予納金納め。そして同期ダンディパパ氏の事務所に行き、今度する登記の書式などを有難く頂戴し、そして事務所に帰ってあまりの暑さに茫然とした後な☆なんと久留米へ研修の旅。

この研修は個人再生申立を行うのにとても大事な認定を含んでいるものなので絶対に絶対に出なければならなかったのさー。

20時過ぎに研修も終わり、同期男子に声をかけていただくも、後片付けすら手伝わず(ごめんちゃい…)再び茫然と久留米市民会館を後に。

そしてタイミングよく、というかドアが閉まった電車にしがみついてドアを開けて乗せてもらい、そして今、事務所に戻ってこの日記をしたためているとのことです(←なぜに伝聞?)。

あ、むやみに長くなってますね。それにしても研修は再生の申立実務を裁判所書記官の立場からお話しいただいたもので、とてもためになりました。そして何よりも戴いたレジュメが素晴らしゅうございました。ありがとうございます。

2007年7月21日 (土)

破産管財人

裁判所の開庁と同時に申立書を提出。朝いちの仕事は気持ちよかたい!

チェック後、差し替えの書類の指示が出たとき、私は「わかりました明日すぐ持ってきます!」と明日を連発しましたが、あとから考えれば明日は土曜日ですやん。

裁判所の方も聞いててつらかったでしょう…。

その後、別の方の破産申立については同時廃止の決定が出てましてほっといたしました。

さて、破産における「同時廃止」とは何かと言いますと、まず、破産というのは、自分が持ってる財産を全部お金に換えてもまだ債務を払いきれません!というときに「破産者」になるわけですから、破産の申立てをしたら、その財産をお金に換える作業をする「破産管財人」がついて、その管財人が換価作業を全部やることになるわけです。で、この破産管財人に対して費用を納めなければなりません。約20万円~。

でも、申し立てた書類を見たとき、換価できそうな財産が見当たらないのであれば、破産管財人をつける必要もないので、そこんとこの作業をすっ飛ばすことがあるのです。それが「同時廃止」です。

おおまかに言うとこんな感じ。

破産管財人をつけなくていいということは、破産管財人の費用を払わなくて済むわけですから、その分だけでも負担が減るのでほっとするというわけです。

ただ、破産管財人さんは、多重債務に至った事情などによってもつく場合がありますから、いちがいに財産がないからだけではなく、また、裁判所によってもその辺の運用は違うようですので注意が必要ですね。

さて、今日はその後はお客さん3組。冷蔵庫のお茶が活躍します。

夕方は西支部の広報の会議。そういえば部員だったのですね。

おとなしくしてるつもりが後ろ向きの発言をうっかりしてしまい穴を掘りました。

いや、広報の必要性はしっかりわかっているつもりですごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさ…

2007年7月19日 (木)

とーりーびあー♪

今日は一日中事務所にいましたが、ちょこっと外に出たら、あまりの蒸し暑さにびっくりしました。

お客さんが見えたあと、明日申立分の書類を仕上げて、ほかにょろにょろとお仕事を。

夜は先輩女子との勉強会の3回目です。これはなかなか良いペースです!

昭和55年の民法改正以前について兄弟姉妹の代襲相続については再代襲がある…大きな声じゃ言えないけど、司法書士トリビア状態でした。すいません。

しかし、「仕事しかしてないっつーのもいかんやろー」「癒しが必要だよね…」などとやさぐれトークもうっかり合間に入ってしまいます。

あー今週来週は夕方ほとんど研修とか勉強会とか会議だYOOOH…つらいス。

2007年7月18日 (水)

どっちがさばかれてるの?

午前は地裁でご本人訴訟のつきそい。

いろいろと思うことございましたがここには書けません。言えることは、争いごとはないほうがいいに決まってるということだす。

悪いことしてないのに、気分が悪くなることも経験しなければなりませぬ。

私はおしごとだから、よかですけどね。

さて、夜はお客さんに誘っていただいて飲み会に参加してまいりました。ありがとうございます。

2007年7月17日 (火)

健康は苦い

穏やかな一週間(といってももう火曜)の始まりです。

昼に赤坂に行ったので、迷うことなく昼ごはんも赤坂で。暑いからもちろんカレーで思いつくのは「ベースキャンプ」。

ここはいちいち「美容にイイ」とか「健康にイイ」とかいうキャッチフレーズがメニューやら店内やらに踊っているので、なんとなく「体にいいことをした」感があって、そっち方向の満足度が高い。

いただきましたのは「夏野菜のカレー」。ゴーヤと豆腐が入っておりました。これで健康にならんでどうするよってくらいのへるしーっぷり…。

どうやら梅雨は明けたっぽくないですか?

2007年7月15日 (日)

おまけ

仕事をしようと思っても、ぜんぜんやる気のでないサンデー。

さて、仕事とはなんの関係もありませんが。

ワタクシは、いくつかお気に入りに登録しているブログがございまして、それらをチェックしては癒されるといふ、電磁波にさらされた日常を送っておりますが、最近、そのなかで、本まで出ちゃって大変なことになっている、猫好きにはたまらないブログをご紹介します。

それは「まこという名の不思議顔の猫」 http://scomu.jp/makocat

もう知ってる方も多いかもしれませんね。

猫村さんを愛している方も、もれなく気に入っていただけると思います。

さらにどうでもいいことですが、最近欲しい本が、IKKOのエッセイ 『超オンナ磨き』。チラッと立ち読みしただけで、女子度の上がりそうな本でございました。

しかし、立ち読み中、家族が後ろから来て「男を目指してどうする」などと言うものですから、そのときは私も「ううっ」と詰まりましたが、今絶対に絶対に私よりIKKOのほうが女子としてやるべきことをやっている…と確信しておりますので、いつか必ず手に入れたいと思ってます。

2007年7月13日 (金)

先輩に感謝デー

自分の最近のブログを読み返せば、4日連続で冷蔵庫ネタが。そんなに嬉しかったとは、自分。

金曜日は何件かの書類について、あとは出すだけ状態に仕上げたと思われます。ふー…。

どうしてもわからない部分について、成年後見のプロフェッサーにお聞きしたら、わかりやすくご回答いただき、しかも!貴重な資料までFAXしていただいてほんとうにありがたかった…。

私も後輩のために役立てるようにがんばろう。

来週以降は、また次に控えておる書類たちに取り掛かります。今度はもうちっと要領よくはかどるでありましょう。お盆に心おきなく休むためにもね!

2007年7月12日 (木)

自分、甘いよ!

今日はお客様3件。合間合間は体調不良のためぼんやり…。事務所でマフラーぐるぐる巻きです。

ああああさぼっちゃだめだよ!そこの人!

でも、気づきましたけど、外出しないとあんましぐったり感がない。ということは私の疲労は基本的に忙しいといふよりも、暑いときに外出することからくるものであることがなんとなくわかる。

そう、問題は自分の中にあるのだね。

お客さんから大好きなケーキ屋さんの大好きなお菓子をいただき、しかもそれを買ったばかりの冷蔵庫に大事に大事に納めます。わたしの冷蔵庫に~お菓子がおられます~♪こんな幸せってあるのかな~ラララ~♪

ラララララ~♪

……。

夕方、西支部の相談会。ベテラン先生と一緒でやんす。相談内容はものすごくバラエティに富んでました。そしてたくさんお電話いただきました。

ベテラン先生は土地家屋調査士も実際に稼働させてやっておられるらしいです。今日鍵を受け取りに行った大先輩も土地家屋も建築士も行政書士もやっておられるそうです。スゲーーーーーーーー!

いっこの業務で参ってる場合ではありますまい。ね。

2007年7月11日 (水)

きょうの熊本さん

ね、猫村さん助けてーー…とか思っていたら、昼間「働きたいんですけど」とお問合せTEL。

なんと!兄さん、アタシの叫びが聞こえたのか!?

しかし、タダで働いてもらうわけにはいかんだろう…いくらなんでも(←悪魔ババア)

といふわけで、ごめんなすって。気持ちは嬉しかったです。

やっぱ、もっと所長(わたし)がしっかり事務所経営を考えていかんとね…。

今日の午後、弁護士さん(男子)が事務所に来たとき、あまりのさわやかさに膝をつきそうになったよ。

わたしいちおう女なのにさわやかさで負けてるなんて…ぐったり。

あと、夕方おやつに、カップのあずき練乳カキ氷を食べたら最高においしかったです。冷蔵庫って楽しい!!

2007年7月10日 (火)

近況報告

ココログのメンテナンスが入っておりました。私もメンテナンスしてほしい。

さて、昨日今日と裁判所行ったり法務局行ったりお客さんしたり書類作ったりしておりました。

例によって車ではないので、駅行ってー電車乗ってー降りて歩いてー用事済ませて歩いてまた駅に行ってー電車待ってー乗ってー降りて歩いてー用事済ませてーまた歩いて戻ってーー雨汗雨汗雨汗雨汗。

だからこんなときに、「あっ!!事務所からアレ持って来るの忘れた!!」という事実に気づくと、疲労倍増ですよふっふっふ…。

でもでも、今は冷蔵庫もあるから、ぐったりして事務所に戻っても、冷たいコーヒーゼリーとか食べたりしてちょっと嬉しいです。

最近ロクなこと書いてなくてスミマセン。ぺこり。

2007年7月 6日 (金)

謄本これ違うやん…

冷蔵庫が来ました!もう夏は怖くありません。

しかし今日は謄本取りに振り回された一日でした。事務所戻って見てみたら同じもの2個取ってたり(泣)、某法務局にて「絶対にこれじゃないだろう」というのをなぜか自信満々で「これでいいんです」と言われて戻ってきたけど、「やっぱ違うだろーどうみても…」と言う感じだったり…そんなこんなで終わった一日。

今日みたいな日をいわゆる「アンラッキー★デイ」といふのでしょう…(がっくし)

体もちょっとぐったり気味。どっかでエネルギーチャージをしつつ、仕事の効率化を図ってやっていかねばなりませぬ。

バーゲンとか行きたいなー(←望みがちっぽけだね!)

2007年7月 5日 (木)

車の免許

今日はお客様が3件ほどあり、近所のお客様に権利証をお渡しした以外はひたすら書類作成ですたい。

滅失登記と担保抹消登記のもやもやがはっきりした日。

夜、家族からのさしいれで久しぶりに「のり弁」ちゃんを食べる。

書類作りながら、「ここは?」「なんじゃこりゃー」みたいな不明点も続出。調べ物しながらだからなかなか進みませぬ。

別にすんごい仕事抱えてるとか、そういうことは決してナイと思うんやけどね…。

お客さんに「車の免許取りなよ!」と薦められたり。

私が免許取ったら、「逆走」とか「歩道乗り上げ植栽なぎ倒し」とか「相手いないのにひとりチキンレース」とかするはずだからヤバイと思いますよ。

自慢じゃないけど、「向かって右」って、どっちを指すのか理解したの今年だし。まじで。

2007年7月 4日 (水)

無題

朝、お客様がお見えになったあと、親戚のおじちゃんのお葬式へと宗像へ。

子どものいないうちで、うちの厳しかった父母と違って、とにかく楽しくて優しいおじおばで、料理とかも上手で、中学くらいまでは良く遊びに行って何日も泊まったりしてたなあ。

お酒が大好きだったおじちゃん。今なら一緒に飲めたのに、いろんな病気をして、あまりお酒を飲んではいけなくなったのです。

飼っているわんこは、いつもはわがままですごく吠えるらしいんですが、きょう、会場でとっても静かにしてたのが印象的でした。

仕事があったので、お葬式のあと、すぐに戻らねばなりませんでしたが、これからは、おばちゃんを元気付けられるようなことができればと思ってます。

2007年7月 3日 (火)

大分のタクシーも法務局を知らなかった

TVに出ていた福岡市の吉田市長の顔色が、ものすごく悪いのが気になる今日この頃です。

利権議員にいびられてるんじゃないかしら…なんか日本でいちばん元気なさそうな市長のような気がいたします。

さて、悪い妄想が膨らみすぎて気を失いそうになっていた法務局からの電話は、とりあえず妄想のみだったようで、ご心配をおかけしました。っていうかほんとにほんとに良かったよね!自分が!!!

そこで朝から西新の法務局行って補正して(←補正あったんか!)~家裁へ申立書出して~そして大分へ登記回収ですたい。大分の空気をほとんど吸わずにそのまま福岡に戻って舞鶴法務局に行って登記回収なり。そして夕方からリーガルの会議とな。

全く無駄のない動きじゃ。でもきょうは机作業が何にもできなかったばい…とほほ。

2007年7月 2日 (月)

「相続させる」の文言の本質は「遺贈」

土曜日は、遺言に関する研究会。

先輩や同期の司法書士と数人で遺言の文言や遺言執行者の執務について勉強するものです。

これは通常の勉強会と違って、制度趣旨なんかを考えながらみんなで意見を言ったりするので、とても勉強になります。というよりむしろ楽しかった。

遺言の文言って、深いんだーと思う。司法書士が関与することになると、安易には書けないねえ。

勉強会の後は懇親会といふ名の飲み会があったのですが、仕事のため泣く泣く退散。

月曜日はこれまたいろいろあった。リーガルカウンセラーとして反省することもあり。

夕方にかかってきたっぽい法務局からの電話に出れなかったため、もしや…の恐怖が今も私を凍らせてます。

あー夏だから涼しくてありがたいわ~…(←虚勢、といふより壊れた)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »